地元佐賀の経験豊富な弁護士が相続に関する問題を解決します。

  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • アクセスマップ

0952-37-8760 受付時間 平日9:00~17:30(土日祝日応相談)

  • HOME
  • 弁護士紹介
  • 当事務所の方針
  • 解決事例
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • 相談の流れ
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 特別受益
  • 寄与分
  • 遺言
  • 信託
  • HOME
  • 佐賀 相続お悩み解決Q&A
  • 遺産に同族会社の株式があります。遺産分割が難航しており、株主総会までにだれが株主になるか決まりそうにありません。この場合はどのようにしたらいいですか?配当はどうなりますか?

Q7.遺産に同族会社の株式があります。遺産分割が難航しており、株主総会までにだれが株主になるか決まりそうにありません。この場合はどのようにしたらいいですか?配当はどうなりますか?

この場合には、相続人の中で株主権を行使する代表者を決定して、その人が会社に対して株主としての権利を行使することを届け出て、総会決議に参加する必要があります。配当については、各法定相続人の法定相続分に応じて、分割して取得することになります。
 
株主が死亡したとき、株主としての権利は相続の対象になりますが、この権利は単純に分割できるものではないので、相続人間で準共有という状態になります。準共有とは、共有に準じた状態であり、共有者は単独で権利を処分することはできません。準共有の状態は、遺産分割協議によって株主権を相続する人が決まるまで続きます。
  _ONE7612.jpg
株主の権利を準共有しているときに会社に対して権利行使するためには、会社に対して、権利行使者を定めてその氏名または名称を通知しなければならないとされています(会社法106条)。また、権利行使の方法を定める場合には、共有者の過半数の持分価格の持ち主による合意が必要です。株主の権利行使は、共有物の「管理行為」であると理解されているからです(最判平27.2.19)。
 
これに対し、遺産分割協議前に発生した配当金については、各法定相続人に対して法定相続分に応じて分割帰属します。ただし、相続人が合意をすれば、特定の相続人が全部や大部分の配当金を取得することもできます。
 
以上より、本件でも、株主総会については相続人間で話し合って、代表者を決めて会社に対して株主の権利行使ができますし、配当金については、それぞれが法定相続分に応じて受け取ることが原則となります。

相続に関するQ&A

isanbunkatu.png iryubun.png
tokubetujyueki.png kiyobun.png
souzokuzaisan.png sonota.png

遺産分割についてのQ&A

 
●Q1.遺産分割とはどのようにするのですか?


●Q2.遺産分割の手続きの方法を教えて下さい。 

●Q3.遺産分割したあとに遺言がでてきたらどうなりますか?



遺留分Q&A


寄与分Q&A

  喧嘩.jpg

調停.jpg  

特別受益Q&A

対立2.png  

相続の財産についてのQ&A

●Q1.遺言で父から財産の全てを相続しました。しかし、他の兄弟から遺留分の請求をされました。どうしたらいいですか?相続税や葬儀費用も差し引くことはできますか?

●Q2.これまで両親と同居し、両親の面倒をみてきました。遺産を多めにもらいたいのですが、他の兄弟は法定相続分による分割を主張しています。何か多めにもらう方法はないでしょうか?
 
遺言.png

不動産.png  

その他相続Q&A

●Q1.遺産(全相続財産)を調査する方法はありますか?

●Q2.法定相続人、代襲相続人とは?
 
遺産争いのイラスト
 


些細なことでもまずはお気軽にご相談ください

遺言・相続のご相談なら、佐賀の弁護士田代法律事務所へ 0952-37-8760

●HOME ●事務所紹介 ●弁護士紹介
●弁護士費用 ●ご相談の流れ ●アクセスマップ

 

 
0952-37-8760 受付時間 平日9:00~17:30(土日祝日応相談)
相談票ダウンロード佐賀無料相続相談会弁護士紹介弁護士費用

コンテンツ

田代法律事務所概要アクセス 対応エリア当事務所の運営サイト 事務所サイトはこちら

対応地域(佐賀県全域)

佐賀市,唐津市,鳥栖市,伊万里市,武雄市,鹿島市,多久市,小城市,嬉野市,神埼市,川副町,久保田町,東与賀町,吉野ヶ里町,上峰町,基山町,みやき町,玄海町,有田町,大町町,江北町,白石町,太良町