地元佐賀の経験豊富な弁護士が相続に関する問題を解決します。

  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • アクセスマップ

0952-37-8760 受付時間 平日9:00~17:30(土日祝日応相談)

  • HOME
  • 弁護士紹介
  • 当事務所の方針
  • 解決事例
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • 相談の流れ
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 特別受益
  • 寄与分
  • 遺言
  • 信託
  • HOME
  • 佐賀 相続お悩み解決Q&A
  • これまで両親と同居し、両親の面倒をみてきました。遺産を多めにもらいたいのですが、他の兄弟は法定相続分による分割を主張しています。何か多めにもらう方法はないでしょうか?

Q.2 これまで両親と同居し、両親の面倒をみてきました。遺産を多めにもらいたいのですが、他の兄弟は法定相続分による分割を主張しています。何か多めにもらう方法はないでしょうか?

この場合、両親への介護の程度によっては、寄与分を主張して、遺産の取得分を多くしてもらうことができる可能性があります。

遺産分割を行うとき、基本的には法定相続人が法定相続分に従って遺産を取得することになりますが、相続人の中に、特別に相続財産の増加や維持に貢献した人がいる場合には、画一的に法定相続分に従って遺産分けをすると、不公平になってしまうことがあります。

そこで、相続財産の維持形成に特別な貢献をした相続人がいる場合には、法律は「寄与分」を認めてその相続分を多くすることを認めています。
  _ONE7612.jpg

寄与分が認められるのは、共同相続人なので、相続人以外の人が介護をしていても寄与分はありません。ただ、相続人の配偶者が介護をしていた場合には、相続人によるものと同視して寄与分を認めることはできます。

また、寄与分が認められるには「特別の」寄与である必要があるので、親子関係などの身分関係から当然期待されるような介護内容であった場合には、寄与分は認められません。寄与分が認められるのは、親の介護のために仕事もせず結婚もせず介護に専念していたようなケースが典型的です。反対に、主には職業介護人を使っていて、手の空いたときに手伝っていただけ、などという場合には寄与分は認められません。
 
本件でも、事情にもよりますが、自分の生活をある程度犠牲にして、両親の介護に専念していたようなケースでは、寄与分が認められて多く遺産をもらえる可能性があります。
 

相続に関するQ&A

isanbunkatu.png iryubun.png
tokubetujyueki.png kiyobun.png
souzokuzaisan.png sonota.png

遺産分割についてのQ&A

 
●Q1.遺産分割とはどのようにするのですか?


●Q2.遺産分割の手続きの方法を教えて下さい。 

●Q3.遺産分割したあとに遺言がでてきたらどうなりますか?



遺留分Q&A


寄与分Q&A

  喧嘩.jpg

調停.jpg  

特別受益Q&A

対立2.png  

相続の財産についてのQ&A

●Q1.遺言で父から財産の全てを相続しました。しかし、他の兄弟から遺留分の請求をされました。どうしたらいいですか?相続税や葬儀費用も差し引くことはできますか?

●Q2.これまで両親と同居し、両親の面倒をみてきました。遺産を多めにもらいたいのですが、他の兄弟は法定相続分による分割を主張しています。何か多めにもらう方法はないでしょうか?
 
遺言.png

不動産.png  

その他相続Q&A

●Q1.遺産(全相続財産)を調査する方法はありますか?

●Q2.法定相続人、代襲相続人とは?
 
遺産争いのイラスト
 


些細なことでもまずはお気軽にご相談ください

遺言・相続のご相談なら、佐賀の弁護士田代法律事務所へ 0952-37-8760

●HOME ●事務所紹介 ●弁護士紹介
●弁護士費用 ●ご相談の流れ ●アクセスマップ

 

 
0952-37-8760 受付時間 平日9:00~17:30(土日祝日応相談)
相談票ダウンロード佐賀無料相続相談会弁護士紹介弁護士費用

コンテンツ

田代法律事務所概要アクセス 対応エリア当事務所の運営サイト 事務所サイトはこちら

対応地域(佐賀県全域)

佐賀市,唐津市,鳥栖市,伊万里市,武雄市,鹿島市,多久市,小城市,嬉野市,神埼市,川副町,久保田町,東与賀町,吉野ヶ里町,上峰町,基山町,みやき町,玄海町,有田町,大町町,江北町,白石町,太良町